G20大阪サミットが終わった世界は、一気にきな臭くなって参りました。トランプ大統領の電撃板門店訪問、イラン問題、韓国輸出管理強化政策等、ニュースの話題は目白押し。
外交とは何か?国際情勢とは?世界の真実とは何か?公開情報だけで読み取る馬渕睦夫大使の視点を、今回も皆様とご共有いただけますと幸いです。

★ご質問・ご感想はこちらまで・・・info@hayashibara-ch.jp
 または動画のコメント欄まで!

★「ひとりがたり 馬渕睦夫」再生リスト・・・https://bit.ly/2NatIQL

==============================
<馬渕睦夫 新刊のご案内>
<7月8日発売!>
★『米中新冷戦の正体 – 脱中国で日本再生』
馬渕睦夫×河添恵子 (ワニブックス 2019年7月8日発売)
林原チャンネルの本番組から誕生した超攻撃的な一冊!
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/484709820X/
ご予約・ご注文すると出版社が喜んで増刷に動きますのでよろしくお願いいたします!

★『グローバリズムを越えて自立する日本』
加瀬英明、馬渕睦夫(共著)(2019年4月30日 / 勉誠出版)
そもそも国連とはどういう組織なのか?というお話から始まる対談。
なぜ我々は自立しなければならないのか?
グローバリズムとは一体何か改めて問います。
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4585230696/

★『知ってはいけない現代史の正体』馬渕睦夫
 (2019年5月1日発売 / SB新書)
この番組が全面協力した初の書籍です!4刷り増刷御礼!
お近くの書店またはネット書店で、是非よろしくお願いいたします^^/
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4797399880/

<馬渕大使推薦の書!帯に推薦文あり!>
★『あるユダヤ人の懺悔「日本人に謝りたい」(復刻版) 』モルデカイ・モーゼ
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/499108900X/
→在庫切れが続いておりますが随時追加補充しております。
林原チャンネルが販売協力!Twitterでは最新情報発信中!

==============================
<目次的な!>
・G20大阪サミット後の国際情勢
・G20大阪サミット[デジタル経済に関する首脳特別イベント]で両脇にトランプ氏と習近平氏をはべらした安倍首相
・G20が終わるといよいよ世界情勢はきな臭くなってきた
・今年の後半から来年にかけていかに世界が動いていくのか
・3度目の米朝首脳会談(2019年6月30日)
 トランプ米大統領がツイッターで呼びかけ実現したとされる
 現職の米大統領として初めて板門店の軍事境界線を越えた
・ツイッターで首脳会談が実現することはあり得ない
 その前の親書の交換があったがそこで道筋が敷かれたと考える
・韓国の役割は終わったという印象
・韓国による北朝鮮の制裁解除の働きかけをトランプも熟知済み
・文在寅氏は無駄な努力を積み重ねた
・北と米をつなぐはずの仲介外交の失敗、歪み、逆効果
・仲介外交の心構えが問われる
・安倍首相のイラン訪問と対比的(後半触れます) 
・7月に入り日本はいよいよ独立国家としての主張を開始
・日本政府は 韓国への半導体やディスプレイ製造に必要な素材3品目を
 輸出管理強化することを発表 また手続き簡素化の対象国である
 「ホワイト国」から外すことにした(2019年7月4日?実施)
 主要3品目のフッ化ポリイミドとレジストは世界の全生産量の90%を
 エッチングガス(フッ化水素)は約70%を日本が占めており その供給が止まると
 韓国の半導体とディスプレイ企業は製造ラインがストップする可能性
・韓国のサムソンが窮地に、文在寅氏も慌てふためき中
・問題は韓国の反応
・品格なき国家であることがいよいよ周知されてきた
・日韓問題で日本が注意すべきこと
・7?9割以上の日本国民が今回の政府の措置を支持
・多くの日本国民はすでに目覚めているということ
・韓国を擁護しているのは日本の左翼メディアとコメンテーターだけ
・しかし問題はそこではなく、韓国への対応には注意しなくてはならない
・韓国は何故反日政策を取り続けてきたのか?それには意図がある
・戦後日本が再興してくるのを防ぐために、日本と韓国を対立させるため反日教育は行われた
・誰に?
・アメリカのディープステートにである
・『親日派のための弁明』金 完燮(草思社 / 2002年)
 金完燮(キム ワンソプ 1963年生)が記した 戦前の日本による
 朝鮮統治について肯定的な見解を述べた評論 親日発言で有罪となる
 →この韓国人もそれを暴露している
・反日の素地はあったと思われるが、増幅させたのは米国DSの対韓国政策
・まさに彼らが得意の分割統治である
・何故日本はこれまで一方的に、韓国に譲歩を強いられてきたのか?
・日韓両者が米国のDSに支配されてきたからに過ぎない
・日本と隣国とを対立させ統治する方法(ディバイド&ルール:植民地政策支配のやり方)
・あの慰安婦問題でさえDSの支援がなければ起こり得なかった問題
・しかしこのようなこれまでの伝統的&典型的な統治のやりかたが、今大きく変革しつつある
・韓国が米国に泣きつくような体制は戦後の東アジアレジームの名残り
・韓国の日本に対する無理難題の背後には米国DSの認可あり
・今我々はこれらを清算するときに来ている
・北朝鮮もDSのエージェント・代理人
・そのDSの力はトランプ大統領の出現で弱まっている
・日本の財界や政治家、官僚はいまだにDSの亡霊に怯えている
・いよいよ日本の目覚めの時、自立するチャンスを逃すな
・韓国も同じ状況、日本からの自立を
・日本製品をボイコットする韓国であるが、そんなことやるくらいならフッ化水素含む3品目もボイコットせよ
・日本も韓国も自立する時が来ている
・ディバイド&ルール(分割統治)
民族(隣国)間を分断し 民族間を争わせ 宗主国が統治
しやすいようにする植民地支配政策のひとつ 彼らの常套手段
・米軍があったおかげでもあるが戦後の日本人は東アジアレジームの中で安住して来た
・自立を促しているのはDSと対立する米トランプ大統領である
・韓国は日本から自立
・日本は米DSが敷いた東アジアレジームから自立
・それが実現できて初めて日韓は平等な立場から交流を始めることができる
・日本が韓国に一方的に譲歩してきた戦後の歴史(米DSの支配のもとで)
・日韓議員連盟がその先鋒を担って来た
・日韓議員連盟(1972年発足)
 アメリカの意向で発足 自民党議員が中心の超党派の議員連盟(共産党も所属)現在の会長は額賀福志郎氏(自民党衆議院議員)

#反日無罪 #日韓関係 #ディープステートの分割統治 
======================

?「ひとりがたり」馬渕睦夫 #25
収録:2019年7月17日 時間:32分

「ひとりがたり 馬渕睦夫」再生リスト:https://bit.ly/2NatIQL

ご意見・ご感想、お待ちしております!コメントもご遠慮なく!

製作・著作:林原チャンネル

★林原チャンネル 公式HP★
 http://www.hayashibara-ch.jp

お問い合わせ・ご感想など:
info@hayashibara-ch.jp

チャンネルのお気に入り登録もお忘れなく!
YouTube 林原チャンネル:
https://www.youtube.com/c/hayashibara-ch

公式Twitter:

=============================

【浜田マキ子ブログ】
林原チャンネル社長・浜田マキ子の毎日をレポートしています。
(iPhoneでSiriを使って文字入力しているアラセブンティー!)
収録情報も早いですので、ぜひチェックをお願いいたします^^。
https://plaza.rakuten.co.jp/makikojournal/

=============================

【林原LSIのサプリメント】
好評発売中!林原健がつくる極めて良質のサプリメント!
林原LSIは日本人の健康と長寿と美をサポートします!
ぜひご注文のほどよろしくお願いいたします^^!

・公式サイト: http://www.hayashibara-lsi.jp/
・公式オンラインショップ:http://shop.hayashibara-lsi.jp/ (定期購入割引、セット販売割引などお得なサービス実施中)
・Amazon:https://goo.gl/Qr5rfv
・楽天:https://www.rakuten.co.jp/hayashibara-lsi/
・Yahoo!:https://store.shopping.yahoo.co.jp/ha…

★林原LSI カスタマーセンター(ご相談・ご注文)
0120-81-8600(ハイハロー!平日10時-17時)

中国 反日 理由




↓ 特亜の悪事をあなたのポチで広めてください! ↓

くる天 人気ブログランキング 相互リンクとランキングプラス ブログランキング まとめランキング 日記・ブログランキング 人気ブログランキングへ ブログランキング【ブログの惑星】 (特定アジア)にほんブログ村



アニメ,フィギュア

↑ 可愛いフィギュア、勢揃い! ↑

↓ 特亜の悪事をあなたのポチで広めてください! ↓

くる天 人気ブログランキング 相互リンクとランキングプラス ブログランキング まとめランキング 日記・ブログランキング 人気ブログランキングへ ブログランキング【ブログの惑星】 (特定アジア)にほんブログ村