反日芸人!? 8.6秒バズーカーを陰で操っていると言われた男が真相を激白
週刊SPA! 6月15日(月)16時21分配信
反日芸人!? 8.6秒バズーカーを陰で操っていると言われた男が真相を激白
NSCで授業をする本多氏。8.6秒バズーカーのネタを最初に見た感想は「よくわからん」だったとか
ラッスンゴレライで一躍“時の人”となったお笑いコンビ8.6秒バズーカー。
しかし、ラッスンゴレライという言葉、コンビの名前、さらには彼らのネタである「ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん」すらも反日的言動を示唆するものだとして、炎上。言われもなき中傷に晒された。
ことの真相について、本人たちはSPA!6/2号「エッジな人々」で語っているのでここでは割愛するが、この2人を陰で操る男として名指しされた人物がいることはご存じだろうか?
漫才作家・本多正識……中田カウス・ボタンやオール阪神・巨人ら関西漫才界の重鎮たちの漫才台本を手がけ、今はよしもとNSCでお笑い芸人たちの指導を行い、育て上げた芸人は数知れず、ナインティナインの岡村隆史からキングコングの西野亮廣、南海キャンディーズの山里亮太らが師と仰ぐ。扶桑社からも2014年に『吉本芸人に学ぶ生き残る力』を上梓し、お笑い芸人の素顔や芸人の世界の厳しさを赤裸々に描き下ろし人気を博したNSC伝説の講師である。
ラッスンゴレライ誕生の秘話から炎上、8.6秒バズーカーを“陰で操る男”が全てを語った。
◆8.6秒バズーカーの人気はスマホとyoutubeが支えている
――8.6秒バズーカーの2人との出会いについて教えてください。
本多「彼らはNSCの36期だったかな。僕が講師で彼らは生徒ですね」
――ラッスンゴレライで一躍ブレイクし、見事“成功者”になりました。
本多「彼らが成功したのはyoutubeがあったから。それとスマホがあったから。いつでもどこでも皆で見られるから、中学生も小学生も関係なく、見てすぐ覚える。それで広まったから、スマホがなければ彼らはいなかったでしょうね。まぁ、言うなればスマホ芸人です」
――スマホ芸人ですか……なんとなく一発屋な響きを感じますね。
本多「まだ彼らは頑張っていますけどね、かれらは一発屋じゃなく“一瞬屋”になる恐れがあるなぁと。これからは一瞬屋が生まれる土壌がスマホの出現でできたなぁと思いましたね。あ、おもろいな、このフレーズっていうのが出てくるとあっという間に広まる。でも、次にまたおもろいフレーズが出てきたらそっちに乗り移ってしまう。だから、お前ら次どうすんの?って」
――youtubeなどでは素人も手軽にネタやおもしろ動画を投稿しています。
本多「そういう意味じゃ素人とプロの垣根はどんどんなくなってきてるのかもしれないですね。おもろいヤツがいる?じゃあちょっと見てやろうというのが積み重なって何十万、何百万の再生回数にね。それがあるから、全国津々浦々の小中学生がラッスンゴレライを口にするようになったんでしょう」
――そんな全国の子供たちから絶大な支持を集めるラッスンゴレライ、8.6秒バズーカーですが、本多さんは初めて見たとき、どう思われましたか?
本多「2013年6月から彼らのネタは見てます。僕は基本的に誰にでも好きなことやれって言ってるんで、やりたいならやれと。でも、面白いとは思わなかった。ようわからんと思いましたね(苦笑)。『僕はようわからん。面白いとは思わんけど、君らが面白いと思うならやってみ。そのかわりやると決めたら、衣装も揃えて、ベルトもサングラスも靴も揃えて、トータルで綺麗にしてオリラジのように動きのキレをよくしてやり』と授業の時に言ったらしいんですよ」
――完全に生みの親じゃないですか。
本多「2人からは、『本多先生に背中押してもらいました』って今年の1月に言われたんですけど、そういうことはもっとおっきい声で言えと(苦笑)」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150615-00872276-sspa-soci

ラッスンゴレライ 8.6秒バズーカ 反日 韓国 意味




アニメ,フィギュア

↑ 可愛いフィギュア、勢揃い! ↑



↓ 特亜の悪事をあなたのポチで広めてください! ↓

くる天 人気ブログランキング 相互リンクとランキングプラス ブログランキング まとめランキング 日記・ブログランキング 人気ブログランキングへ ブログランキング【ブログの惑星】 (特定アジア)にほんブログ村